Concept-教室コンセプト-

 

「美味しいをデザインする」

 

家庭で作る料理は毎日のこと。

シンプルな調味料やダシを使い、

自然の恵みを料理する。

 

 

 

特にわたしが大事にしているのは、

 

 

「動物性たんぱく質」をしっかり摂ること。

 

 

肉、魚、乳製品、卵。

カラダの重要な組織を作っているたんぱく質。

もちろん植物性たんぱく質もバランス良く摂る

必要があります。

 

たんぱく質の構成要素のアミノ酸は生命維持に

必要不可欠。

アミノ酸がなくては生きていけないのです。

 

 

それと、

 

 

食材と調味料がしっかり合わさって

味が馴染んでいるかどうか。

そして、味を知ることです。

 

  

だから何度も何度も味見をする。

味が一つになる瞬間があって

その瞬間を感じてほしいのです。

 

そして、定食なら

一つのおかずだけではなく

全ての料理を順番に食べても

 

ちょうどいいバランス。

 

 

濃くも薄くもなく

最後の一口を食べ終えたときに

 

 

「美味しかった」

 

と言葉が自然にこぼれる。

 

前述したことと

食材の特性を知って調理をすると

美味しいをデザインできると思う。

 

 

あとは、盛り付け。

 

自分が気に入って大切にしたいモノを使い、

必ず

生きている盛り付けをすること。

 

 

「美味しいをデザインする」

 

 

毎日の家庭料理を楽しくおしゃべりしながら

一緒に作りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule